楽天証券

【重要】楽天証券の口座開設には注意が必要です【登録の流れのポイントを解説】

【重要】楽天証券の口座開設には注意が必要です【登録の流れのポイントを解説】

楽天証券の口座を開設したい人「証券会社ってなんだろう…。口座を開設して資産を増やしたいんだけど、なんか不安だ…。楽天証券の口座がおすすめだって聞いたんだけど、どうやって開設すればいいんだろう…。注意点も含めて教えてください。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

・楽天証券の口座開設には注意が必要です【登録の流れのポイントを解説】
・マネーブリッジしないともったいないです【初心者向け】
・楽天カード決済でポイント大量発生します【資産を増やしたい人向け】

この記事を書いている僕は、現在は楽天証券の口座をメインで利用しています。
楽天証券に関する情報発信も、SNSを中心に拡散中です。

証券口座を開設する人の悩みとして、「そもそも証券会社ってよくわからないから不安…」という点があると思います。

僕も元々は証券会社に知識がゼロで、証券会社の口座を作るのとか不安でしたので…。あと、投資なんて自分にできない、、、なんて考えていたなど。

証券口座を開設した記事を読むと、「意外に簡単にできた!」なんて書かれていることが多いです。とはいえ、いざ開設してみると、手続きによく分からない項目が結構でてきます。むしろ、意外と余裕じゃなかったりして。

そこで今回は、実際に楽天証券を開設している僕が、「楽天証券の口座開設の流れや注意点」を分かりやすく解説していこうと思います。

また、説明のあとに楽天ポイントやマネーブリッジの情報も入れましたので、楽天でポイントを貯めたい方や資産を増やしたい方にも最適な記事です。

楽天証券の口座開設には注意が必要です【登録の流れのポイントを解説】

開設の流れは下記のとおり。

・手順①:お客様情報の入力
・手順②:納税方法の選択←注意
・手順③:NISA口座の選択←注意
・手順④:楽天銀行口座の申込←注意
・手順⑤:本人確認書類の提出

注意マークのついた項目は重要なので、記事の内容をよく読んで入力してください。

手順①:お客様情報の入力

まずは楽天証券のサイトへ飛んだら、「今すぐ口座開設(無料)」をクリックします。

下記の画面から、「楽天会員の方」か「楽天会員でない方」のどちらかを選択してください。楽天会員の場合は、ログインして先に進むと会員情報が自動入力されます。

「楽天会員の方」か「楽天会員でない方」のどちらかを選択してください。

次に、お客様情報を入力していきます。

お客様情報の入力

手順②:納税方法の選択注意

お客様情報を入力したら、次に納税方法を選択します。

納税方法の選択

結論から言えば、「特定口座の源泉徴収あり」を選択すればOKです

理由は、利益が発生した場合の手続きを証券会社がやってくれるからです。資産運用にかかった税金の計算は面倒ですし、初心者にはちょっと難しいです。これを選択しておけば代わりに証券会社がやってくれるので便利です。

手順③:NISA口座の開設←注意

NISA口座の選択

次にNISA口座の選択画面が出てきます。

結論は、「つみたてNISAを開設」がおすすめです。特に初心者にとって、リスクを減らしながら資産を増やせる可能性の高い投資です。「つみたてNISA」については下記記事まとめていますので参考にしてください。
≫ つみたてNISA

補足解説:投資はしないでOK

つみたてNISAの口座を開設してからといって、絶対につみたてNISAをしないといけない訳ではありません。ここで開設しておくと、後でつみたてNISAをやるときに便利なだけです。

手順④:楽天銀行口座の申込←注意

追加サービスの選択

そして上の画面のように、追加サービスの選択をしていきます。

結論は、「楽天銀行口座の申込」を「申込む」にするのが良いです。

理由は、楽天銀行と楽天証券の口座を連携させる(マネーブリッジ)ことができるからです。連携させると、銀行口座の金利がメガバンクの最大100倍にアップします。詳しくは次の項目でふれますので、そちらを参考にしてください。

×個人型確定拠出年金(iDeCo)の申込
×楽天FX口座の申込
×信用取引口座の申込

は不要なので申し込まないで大丈夫です。

すべての項目の入力が完了したら「内容確認」へ進み、問題なければ「内容を確定する」をクリックしてください。

手順⑤:本人確認書類の提出

本人確認書類は、「パソコンから提出」か「スマートフォンから提出」を選択してください。選択したら「アップロード画面へ」をクリックします。

ファイルをアップロード

上のような画面になったら、ファイル選択ボタンをクリックして確認書類を選択します。スマホの写メで撮った免許証などをそのままアップロードできます。

アップロードが終われば口座開設の手続きは完了です。

後日、登録した住所に「ログイン情報のお知らせ」が届くので、案内にしたがって初期設定を行ってください。

楽天銀行とマネーブリッジしないともったいない【初心者向け】

楽天証券は、楽天銀行とマネーブリッジ(連携)させてください。

理由は以下の2つです。

・金利が100倍になる
・楽天ポイントがもらえる

マネーブリッジをすると、金利が最大でメガバンクの100倍になります。超強力なので、楽天証券は利用せずにマネーブリッジだけさせて、楽天銀行の金利を上げておくのもありです。詳しくは下記記事をどうぞ。

また、楽天銀行と楽天証券の口座を連携させると楽天ポイントがもらえます。

こちらは、連携させるだけではダメで、楽天証券で取引をすることが必要です。取引すると、だいたい手数料の1%程度の楽天ポイントがもらえる計算です。イメージで言うと、手数料100円ごとに1ポイント獲得できる感じです。

楽天カードで決済するとポイントが貯まる【資産を増やしたい人向け】

資産を雪だるま式に増やす方法が、楽天カード決済です。

・楽天カード決済すると楽天ポイント1%付与
・貯まった楽天ポイントでさらに投資できる

つまり、これ無限ループです。

楽天証券の引落しを楽天カード決済にすると、楽天ポイントがもらえます。さらに楽天ポイントで投資もできるので、獲得したポイントを投資に利用します。そしてポイント投資に対してもポイントがもらえるので、そのポイントを次の投資に回します…

こんな感じで、無限にリスクを取らないで投資ができるので、初心者の方におすすめの投資方法です。僕も初めて投資したときは、このシステムのおかげで資産を増やせました。下記記事で詳しく書いていますので、よろしければどうぞ。

参考記事:【公開】楽天証券の活用術!楽天カードで毎月ポイントを獲得する方法とは?

というわけで、今回は以上になります。

-楽天証券

Copyright© Ryujin Blog , 2020 All Rights Reserved.