楽天経済圏

【必読】楽天経済圏にどっぷり浸かってスマホ代電気代0円で暮らす方法

【必読】楽天経済圏にどっぷり浸かってスマホ代電気代0円で暮らす方法
「楽天経済圏にどっぷり浸かるメリットって何?どっぷり浸かったらどれぐらいオトクなの?どっぷりって、なんか結構たいへんそうな気がするけど…」

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

楽天経済圏にどっぷり浸かるとスマホ代や電気代が0円になります。今回は楽天経済圏にすでにどっぷり浸かっちゃってる僕が、楽天経済圏の方法やメリットを解説します。

本記事の信頼性

実際、僕が現在どれだけ楽天経済圏にどっぷり浸かっているかというと、こんな感じです。

楽天経済圏にどっぷり01
楽天経済圏にどっぷり02
楽天経済圏にどっぷり03

利用している楽天サービスは、楽天モバイル、楽天ひかり、楽天プレミアムカード、楽天銀行、楽天保険、楽天証券、楽天ブックス……

楽天アプリが反映されてなくて、普段はアプリから利用するのでSPUが15倍とかです。

……もうほとんど変態的です。

今回の記事は、そんな変態的に楽天サービスを使い倒している僕が、「楽天経済圏にどっぷり浸かったらスマホ代と電気代が0円になった」というテーマで書きました。

まじで経験者しか書けない内容になってると思います。

楽天経済圏で生活すると、スマホ代や電気代が0円になったり、副業するのと同じぐらいのメリットを得られます。

楽天経済圏にどっぷり浸かるメリット

楽天経済圏にどっぷり浸かって分かったメリット

楽天経済圏にどっぷり浸かって分かった5つのメリットを紹介します。

メリットその①:スマホ代が0円になる
メリットその②:でんき代が0円になる
メリットその③:美容室やネイルも0円
メリットその④:生活費がそうとう節約
メリットその⑤:知らぬ間に資産が増加

楽天経済圏どっぷりのメリット①:スマホ代が0円になる

楽天経済圏で生活してれば、スマホ代は0円にすることが可能です。

……は?

って思うかもしれませんが、本当です。

実際に、僕はずっとスマホ代を払っていません。

……支払額は0円です。

見てもらえればわかるように、現金じゃなくてポイントで支払ってる感じです。

楽天モバイルはポイント払いができます。楽天経済圏でゲットしたポイントを、楽天モバイルの支払いにあてるので0円になる、というぐあいです。

「ポイント貯めるのって大変なんじゃない?」

と思われがちですが、楽天経済圏なら日々の生活でポイントがどんどん貯まっていきます。

参考記事
【必読】日常生活で楽天ポイントを効率的に貯める方法を紹介します。

続きを見る

「楽天経済圏で生活 → ポイント貯まる → 楽天モバイル代につっこむ」

こんな感じでスマホ代0円です\(^o^)/

>> 楽天モバイル

大手キャリアと契約してる方へ

月のスマホ代が6,000円〜10,000円 → 大手キャリアに搾取されてます

上記の金額に達している人はヤバいです……

いま見たように、格安スマホなら月3,000円以内でおさまります。

ぶっちゃけ、大手と契約するメリットは、謎の安心感という以外ないですよ。格安スマホとか微妙って思ってる方は、大手キャリアに搾取されていますので注意です。

毎月10,000円スマホ代を払ってる人は、大手キャリアを解約して格安スマホにすれば、確実に月5,000円はオトクです。

年間にしたら、60,000円……。

楽天モバイルであれば高くて月に2,800円といったところ。楽天モバイルは性能もまったく問題ないですし、サポートもしっかりしていました。

>> 楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

※新プランが発表されて、月2,980円でデータ使いたい放題・国内通話かけ放題みたいです。さらにオトク感あります\(^o^)/

楽天経済圏どっぷりのメリット②:でんき代が0円になる

楽天経済圏で生活してれば、でんき代も0円にすることができます。

楽天でんきもポイント払いができるので、楽天経済圏で貯まったポイントをつっこんで0円にする感じです。

楽天経済圏で生活 → ポイント貯まる → 楽天でんき代につっこむ

スマホといっしょですね!

楽天市場のポイントアップ

楽天でんきに変更すると、楽天市場のポイントが+0.5%アップ

楽天でんきにすれば、楽天市場の買い物のポイントがアップしてオトクです。

+0.5%アップとちょっと弱い感じしますが、毎月ふつうに買い物してたら結構なポイントになりますよ。

電気代を削るにはじゅうぶん!

「楽天でんきに変更 → 楽天市場のポイントアップ → ポイントで楽天でんきの支払い」みたいな流れが可能で、節約効果がだいぶ大きいです。

また、ポイントで支払っても楽天市場のポイントはアップしますので、ポイント払いとポイント獲得の無限ループとなります……。

楽天でんきの電気代

楽天でんきは低圧電力供給サービスで、電気料金がオトク

……低圧電力供給サービスってよくわからん。

って感じかもしれませんが、とりあえずふつうに安くなりますよ。

※こちらの「楽天でんき」からシミュレーションページに飛べますので、数字を出してみてください。あんまり安くならなくても、ポイント払いができるので実際オトクではあると思います。

楽天経済圏どっぷりのメリット③:美容室やネイルも0円

美容室やネイルだけじゃなくて、マッサージなんかも0円でいけちゃいます。

実際に、僕がマッサージにいった時の予約画面です。

楽天ビューティーも、モバイルやでんきといっしょでポイントで支払えます。

これ個人的にめっちゃありがたくて、体ばっきばきだからマッサージ行きたいんだけど高すぎ〜ってずっと思ってました。ポイントで行けちゃうの知ってヤバいって感じです。

美容室とかもふつうに高いですよね、楽天ポイントに感謝です!

>> 楽天のサロンネット予約は【楽天ビューティ】 ポイントも貯まります♪

楽天ビューティーのポイント還元

楽天ビューティーのポイント還元率は1%〜15%

還元率はそのときどきで変わってくるようですが、だいたい1〜15%って感じです。

僕の行ったお店は、15%還元のメニューが美容系のエステっぽい感じだったので選びませんでした。いろんなメニューで15%還元やってるのでチェックしてみてください。

ちなみに楽天ビューティーも、ポイント払いした分に対してもポイントが加算されます。

楽天ビューティーでSPUアップ

楽天ビューティーはSPU(楽天市場のポイントアップ)の対象になります。楽天ビューティーを利用すれば、その月の楽天市場の買い物で+1倍のポイントがつきます。

なので、楽天モバイルや楽天でんきとおなじ流れが可能です。

楽天ビューティー利用 → 楽天市場でポイント獲得 → 楽天ビューティー利用……

ループに入るとかなり強力です。

>> 楽天のサロン検索・予約サイトなら【楽天ビューティ】

楽天経済圏どっぷりのメリット④:生活費がそうとう節約

生活費もそうとう節約することができます。

……スマホとでんき代が0円ならもうじゅうぶんでしょ!

って感じかもしれませんが、いけるところまでいきます。

ぶっちゃけ、これはまだ達成できていませんが、僕はポイント払いで月々の食費も0円にしたいと思っています。

……欲張り。

ええ、とことんやります。

実際、いけそうな気配ではあります、食費0円。

べつにやり方も簡単です。

楽天市場や街のスーパーで楽天ポイントを利用すればいいだけ。たとえば、オーケーストアは楽天ペイが利用できるので、食費代はオーケーで消費するようにしています。

とくにオーケーストアは、会員証カードの提示で3%オフになるのでめっちゃオトク。

オーケーカードの提示 + 楽天ペイ払い

こんな強力コンボのおかげでめっちゃ節約できます。

楽天ペイでポイント払い

楽天ポイントカードが使えないお店でも、楽天ペイが使えればポイント払いができます。

ちょっとややこしいですが……

楽天ペイの支払いで「ポイントで支払う」を選択すれば楽天ポイントが利用できます。

なので、楽天ポイントカードか楽天ペイが使えれば、ポイント払いができちゃいます。

≫ 参考:楽天ポイントカードが使えるお店楽天ペイが使えるお店

楽天経済圏どっぷりのメリット⑤:知らぬ間に資産が増加

楽天経済圏にいると、知らぬ間に資産が増えています。

……めっちゃ怪しい。

ぶっちゃけ、自分で書いてても怪しい感じしますが、でも増えますよ資産。

どういうことかと言うと、たとえばこんな感じ。

「楽天カード + 楽天銀行」で金利が40倍にアップ

楽天カードの引き落し口座を、楽天銀行にすれば金利がアップします。

……金利って意識しないですよね普段。

それが40倍もアップするんで、知らぬ間に利息がたまっちゃってる感じです。

具体的な数字でいうと、大手メガバンクの金利が0.001%なのに対して、楽天カード+楽天銀行だと0.04%です。

大手メガバンクの0.001%ってほぼ0みたいなものです。

メガバンクに預けてる意味あんまりないですよ〜

楽天カードだけ作ってもOK

楽天銀行を開設しなくても、楽天カードだけ持ってれば知らぬ間に資産は貯まります。

資産って、ポイントも資産(=お金)なので、甘く見ちゃあかんです。

楽天カードのポイント還元率 = 1%

ポイント還元率1%は、クレカの中では高め。

なのでふつうに楽天カードで買い物してるだけで、知らぬ間にポイント貯まってます。

楽天経済圏とかメンドイって方は楽天カードだけ持ってればOK。

日々の生活で知らぬ間に資産(ポイントも含め)が貯まってるのが大事。

楽天カードなら無料で作れてリスクもないのでオススメです。

参考記事
楽天カード作成の流れ、ポイント大量ゲットの方法も合わせて解説【初心者も100%失敗なし】

続きを見る

どっぷりが無理な人は……プチ楽天経済圏がオススメ

どっぷりが無理な人は……プチ楽天経済圏がオススメ
でもやっぱり、どっぷりとか無理……

……そんな方はプチ楽天経済圏でもいいと思います。

ぶっちゃけ、僕みたいに変態的にいくつも楽天サービス利用しなくても大丈夫です。もっとライトな感じでもじゅうぶんオトクな生活が送れます。

たとえば、楽天カードと楽天モバイルだけにしてみるとかオススメです。

「楽天カード + 楽天モバイル」

これだけでけっこうポイント貯まっちゃいます。

楽天カードで買い物 → ポイント獲得 → 楽天モバイルの支払い

流れとしてはこんな感じで、楽天カードで貯めたポイントを楽天モバイルの支払いにあてます。

楽天市場でポイント還元

楽天モバイルに変更すると、自動的に楽天市場の買い物のポイントがアップします。楽天カードの利用で3%還元+楽天モバイルで1%還元なので、合計4%の還元です。

楽天カード + 楽天モバイルで、つねに4%オフで買い物ができるということです。

もちろん街の買い物でも1%還元されますので、買い物はつねに楽天カードでって決めちゃえば、知らぬ間にポイントが貯まってます。

あとは、その貯まったポイントを楽天モバイルにつっこめばOKです\(^o^)/

※楽天モバイル代金が0円になることはないかもしれませんが、プチ楽天経済圏でもじゅうぶん節約はできます。

楽天経済圏はやらない理由がない【どっぷりじゃなくてもOK】

楽天経済圏はやらない理由がない【どっぷりじゃなくてもOK】

楽天経済圏でオトクに暮らしましょう\(^o^)/

個人的には、やらない理由はないという感じなんです。

ライトな楽天経済圏でもぜんぜんあり。

ぶっちゃけ、楽天経済圏どっぷりだとデメリットも出てきます。

≫ 参考:【悲報】楽天経済圏のデメリットの話【ラクしたいなら無理ゲーです】

簡単に言うと、どっぷりは楽じゃないよっていう話です。

なので、ふつうにライトな感じでもOKです。

まぁ、ホントに圧倒的にメリットのほうが多いので……

-楽天経済圏

Copyright© Ryujin Blog , 2020 All Rights Reserved.