楽天経済圏

【保存版】楽天経済圏の5つのメリット【経験者の証言です】

【保存版】楽天経済圏の5つのメリット【経験者の証言です】
「楽天経済圏ってどんなメリットがあるの?なんか、オトクって聞いたんだけど……。経験者からいろいろ聞いてみたいなぁ」

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

・楽天経済圏のメリット5つ【経験者の証言です】
・楽天経済圏のデメリット
・楽天経済圏の攻略法【初心者向け】

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、楽天づけの生活を送ってます。利用しているサービスは、楽天市場や楽天カード、楽天銀行、楽天モバイル、楽天の保険、楽天TV・NBAなどかなりの数です。

……がっつり楽天経済圏の住人です。

そこで今回は、がっつり楽天経済圏の僕だからわかる「楽天経済圏のメリット」を紹介します。

経験者にしか分からないメリットって結構あるので、目を通してみください。

楽天経済圏のメリット5つ【経験者の証言です】

楽天経済圏の5つのメリット【経験者の証言です】

楽天経済圏のメリットは次の5つ。

①:ポイントが超たまる
②:生活費が節約できる
③:楽天市場がおトクになる
④:金利が100倍にアップする
⑤:ポイント投資で資産がどんどん増える

順に解説します。

楽天経済圏のメリット①:ポイントが超たまる

どれくれいたまるかと言うと、僕の場合は月68,000ポイントくらい。

大量にポイントがたまる理由は、楽天サービスを連携させるとポイント倍率がアップするからです。

楽天カードを使うとポイントが倍になったり、カードの引き落しを楽天銀行にするとポイントがアップしたりします。

こんな感じで楽天サービスを連携させて使えば、副業レベルの収入になります。

楽天経済圏のメリット②:生活費が節約ができる

獲得した楽天ポイントは、スマホ代やでんき代に使えます。

たとえば、楽天モバイルだったら全額ポイント払いが可能です。なのでふつうに楽天ポイントを獲得できてれば、月額ゼロ円でスマホが使えます。

楽天でんきも全額ポイント払いができるので、こちらも月額ゼロ円。しかも楽天モバイルと楽天でんきは他社より安いのでポイント消費も抑えられます。

楽天モバイルのキャンペーン

現在(2020年4月)、楽天モバイル はめちゃくちゃアツいキャンペーンを実施中で、スマホ代が1年間無料になるそうです。まだ楽天モバイル契約してない人は、この機会に検討してみてください。

楽天ポイントは、他にもショッピングや旅行、洋服代にも使えます。

女性は美容室やネイルサロンなんかに利用するのもオススメです。

楽天のサロン検索・予約サイトなら【楽天ビューティ】

楽天経済圏のメリット③:楽天市場がおトクになる

楽天経済圏にいると「楽天市場」の買い物がオトクになります。

例えば、

楽天カードで決済するとポイントが+2倍

さらに、

楽天銀行の設定でポイントがさらに+1倍

こんな感じで楽天サービスを連携させると、買い物がどんどんおトクに。

ふだんの日用品の買い出しを楽天市場ですれば、ポイントは自然とたまっていきますよ。

楽天銀行の設定でポイントアップ

楽天カードの引き落し口座を楽天銀行にするだけでOK。設定はあっという間に終わります。

これについては「【2020年版】楽天カードの引き落し口座はどこがおすすめ?【楽天銀行で本当にいいの?】」の記事にくわしく書きましたので合わせてどうぞ。

楽天経済圏のメリット④:金利が100倍にアップする

楽天銀行の金利が大手メガバンクの100倍になります。

楽天銀行 + 楽天証券 → 金利0.1%

これで金利がメガバンクの100倍に。イメージとしては、100万円預けて10円だったのが1000円になる感じです。

やり方は簡単で、楽天銀行と楽天証券を紐付けるだけです。

今の時代、メガバンクにお金を預ける意味はほぼないです。金利の高いネットバンクに預けて資産を増やしましょう。

くわしい解説は「【断言】楽天のマネーブリッジにデメリットなどない【金利100倍は本当でした】」の記事をどうぞ。紐付けは1分もあれば設定できます。

楽天経済圏のメリット⑤:ポイント投資ができる

「ポイント貯めてもあんまり使い道ないんだよな〜」

……なんてことにはなりません。

なぜなら、楽天ポイントで投資信託が買えるからです。浪費に使わないでこっちに突っ込むのもいいですね。

ポイントが原資なので、損をしてもダメージがありません。 自分のお金を出しているわけではないので、ノーリスクといえばノーリスクです。

ポイント獲得→ポイント投資→ポイント獲得……

・楽天証券でポイント投資→獲得ポイント倍率アップ
・楽天証券で楽天カード決済→決済ごとにポイント獲得
・楽天証券と楽天銀行を連携→取り引きごとにポイント獲得

……ちょっとすごいです。

≫ 参考記事:【公開】楽天証券の活用術!楽天カードで毎月ポイントを獲得する方法とは?

楽天経済圏のデメリット

楽天経済圏のデメリット

ぶっちゃけ楽天経済圏にもデメリットはあります。

【悲報】楽天経済圏のデメリットの話【ラクしたいなら無理ゲーです】」の記事に書きましたが、楽天経済圏のデメリットは5つです。

デメリット①:移行がめんどう
デメリット②:買い物が増える
デメリット③:ポイントが気になる
デメリット④:楽天市場が使いにくい
デメリット⑤:キャンペーンメールがめっちゃ届く

1番のデメリットは、「楽天サービスの登録がめんどう。」

いちいち登録して連携させるとかダルいみたいに感じるかもしれません。でもぶっちゃけ、ひとつひとつの登録は一瞬で終わりますよ。

例えば、楽天会員の登録は、楽天市場から3分もあればできます。「新しく登録する」から指示に従って入力するだけです。

楽天経済圏の攻略法【初心者向け】

どうしてもめんどうなのは嫌だなぁ

……という方のために、とっておきの攻略法を教えます。

楽天カードと楽天銀行と楽天モバイルだけ登録する

これだけです。月5000円以上は得します。

理由は、楽天カード・楽天銀行・楽天モバイルを連携させると、

・楽天市場のポイントが+1倍
・楽天モバイルの料金をポイント払いできる
・楽天銀行の金利がメガバンクの40倍アップする

つまり、「ポイント倍率アップ → ポイントで楽天モバイル支払い」ができるんです。さらに金利も上がるので利息もついでにゲットできます。

楽天銀行楽天カードのページから登録すれば、いずれも年会費無料です。

無理せずできるのが楽天経済圏です。やってみると意外と簡単ですよ。具体的な楽天経済圏のはじめ方なんかも記事にしてみたので参考にしてください。

-楽天経済圏

Copyright© Ryujin Blog , 2020 All Rights Reserved.