楽天経済圏

【超初級】ゼロからはじめる楽天経済圏スタート講座【画像付きでレクチャーします】

【超初級】ゼロからはじめる楽天経済圏スタート講座【32枚の画像でレクチャー】

楽天経済圏をはじめたい初心者の方へ

「なんか、楽天経済圏ってめっちゃ資産が増えるって聞いたんだけど…僕にもできるのかな。これから楽天経済圏はじめてみたいんだけど、いったいどこから手を付けていいんだろう…。楽天サービスにも詳しくないから、初心者にも分かるように教えてほしいな。」

こういった疑問に答えます。

本記事のテーマ

【超初級】ゼロからはじめる楽天経済圏スタート講座【画像付きでレクチャーします】

楽天経済圏の始め方

①楽天会員の登録&ボーナスエントリー
②楽天カードの作成
③楽天銀行の開設
④楽天証券の開設(利用しないでOK)
⑤楽天モバイルの申し込み

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、楽天経済圏に2019年12月末に移行しました。そのあとも順調に楽天サービスを使いつづけ、現在では月に7万ポイント近く貯めることができています。

読者さんへの前置きメッセージ

本記事では「これから楽天経済圏はじめてみたいんだけど、どこから手を付けていいかわからないよ」という方に向けて書いています。

この記事を読むことで、「楽天経済圏のスタート準備、具体的な始め方、その後の活用方法」までをイメージできるようになると思います。

「楽天経済圏って何?」とか「楽天経済圏のメリットがわからない!」って方は「【保存版】楽天経済圏の5つのメリット【経験者の証言です】」の記事も合わせてお読みください。

「稼ぎたいけど働きたくないなぁ…」と感じていた僕を救ってくれたのが楽天経済圏です。控えめに言って、楽天経済圏で人生が変わりつつある僕が、楽天に感謝の気持ちを込めつつ、記事を執筆します。

それでは、さっそく見ていきましょう。

①楽天会員の登録&ボーナスエントリー

①楽天会員の登録&ボーナスエントリー

まずは楽天会員になってスタートです。

すでに楽天市場で買い物をしている方は、楽天会員に登録していると思いますので、読み飛ばしてもらってOKです。スタートボーナスチャンスにエントリーだけ忘れずに進めてください。大量にポイント獲得できるので、忘れると辛いですよ。

楽天会員の登録

楽天会員になるのはカンタンです。たぶん、5分もかからないと思います。

楽天会員の登録ステップ

まずは、楽天市場から「楽天会員登録(無料)」をクリックします。

楽天市場から「楽天会員登録(無料)」をクリックします。

つづいて、必要な情報を入力をしていきます。

必要な情報の入力①
必要な情報の入力②

すべて入力したら「同意して次へ」をクリックしてください。確認画面が出ますので、間違いなければ「登録する」をクリックします。

以上で登録完了です。

こんな感じで、楽天サービスの登録はどれもめっちゃ簡単です。スキマ時間にサクッと登録してしまいましょう。必要な楽天サービスに登録するだけで、結構ポイントが貯まります。

スタートボーナスチャンスにエントリーする

スタートボーナスチャンスは、エントリーしておくと楽天サービスを登録・利用するだけで1,000ポイントもらえるキャンペーンです。楽天経済圏をはじめると、最低でも4つの楽天サービスを利用することになるので、すでに4,000ポイントは確実です。

スタートボーナスチャンスのエントリー方法

こちらの楽天スタートボーナスチャンスのサイトからエントリーできます。

「まずはエントリー」をクリックしてエントリーが完了すると、下の画面のように「スタートボーナスチャンス発動中」と表示されるはずです。

スタートボーナスチャンス発動中が表示されたらOK

そのまま下にスクロールすると、サービス利用で250ポイントがもらえる「サクサクボーナスチャンス」があるのでエントリーしておきましょう。

②楽天カードの作成

楽天カード作成の流れ

楽天カードはとても強力なクレジットカードで、あらゆる楽天サービスと紐づけると大量にポイントを獲得できます。

楽天カードの信頼性

・クレジットオブ・ザ・イヤー大賞
・顧客満足度10年連続No.1
・会員数1,700万人

実績を見ても、わりと信頼できるカードかなと思います。買い物するだけでポイント獲得できますし、年会費も無料ですから、作っておいて損はないです。
年会費永年無料の楽天カード

なお、楽天カードの作成手順は「楽天カード作成の流れ、ポイント大量ゲットの方法も合わせて解説【初心者も100%失敗なし】」に書きましたので、合わせてお読みください。

※カードの引落し口座は今のところ楽天銀行がおすすめです。
参考記事:【2020年版】楽天カードの引き落し口座はどこがおすすめ?【楽天銀行で本当にいいの?】

③楽天銀行の開設

楽天銀行のメリットは次の3つ。

・SPUアップ
・金利が100倍
・ATM手数料無料

SPUとは、楽天市場で買い物をした時にもらえるポイントの倍率です。要するに楽天銀行にすると、ポイントがたくさんもらえて、金利も上がり、手数料も無料になるということ。

楽天銀行のサイトから無料で開設できますので、この機会にぜひどうぞ。また、開設の流れは下記記事にまとめてありますので、よろしければお読みください。

【簡単】楽天銀行の口座を開設する流れ【3ステップで解説】

ネット銀行が不安な方へ

結論からいえば、まったく心配しないで大丈夫です。ぶっちゃけ、メガバンクにお金を預けるメリットは0です。楽天銀行の開設者数は800万人もいて、ネット銀行の中では最多なのですが、それだけメリットを感じている人が多いということだと思います。

④楽天証券の開設(利用しないでOK)

楽天銀行に合わせて、楽天証券の口座を開設してください。

楽天証券を開設する理由

金利が100倍になるから。

楽天証券と楽天銀行を連携(マネーブリッジ)すると金利がアップします。メガバンクの100倍の0.1%になるので、100万円を預けて1000円もらえるイメージです。超低金利の時代にこれはめっちゃありがたい。

参考記事:【断言】楽天のマネーブリッジにデメリットなどない【金利100倍は本当でした】

楽天証券は投資をしないでもOK

楽天証券は開設するだけで投資はしないでもOKです。楽天銀行とただ紐づけておけば、金利が100倍になります。

開設の手順はめちゃめちゃ簡単ですが、いちおう流れを知りたい方は「【重要】楽天証券の口座開設には注意が必要です【登録の流れのポイントを解説】」の記事に目を通してもらえたらスムーズかと思います。

⑤楽天モバイルの申し込み

楽天モバイルの申し込み

楽天モバイルのメリットは3つです。

・SPUがアップする
・楽天ポイントで支払える
・大手キャリアより断然安い

とくに、楽天ポイントでスマホ代を支払えるのは良いです。楽天経済圏で貯めたポイントをスマホ代に回すことができます。なので僕のスマホ代は毎月0円です。楽天モバイル から申し込みできますので、気になる方はどうぞ。

補足:スマホのネット契約

楽天モバイルは実店舗もありますが、ネットで契約してSIMカードを差し込むまでを自力でやるとリテラシーが上がりますよ。はじめて格安スマホにする人は不安かもしれませんが、挑戦してみてください。

最後に:必須アプリを揃える

最後に必須アプリをダウンロードしておきましょう。

楽天経済圏で生きる必須アプリ7選

・楽天市場
・楽天PointClub
・楽天カード
・楽天ポイントカード
・楽天ペイ
・楽天銀行

必須アプリその(1):楽天市場

楽天市場アプリを入れる理由

・アプリで買い物するとポイント還元率+1%
・楽天市場のキャンペーンチェック

必須アプリその(2):楽天PointClub

楽天PointClubアプリを入れる理由

・毎日ログインでポイントゲット
・ポイント獲得履歴や期限の確認

必須アプリその(3):楽天カード

楽天カードアプリを入れる理由

・カードの利用明細の確認
・楽天カードのキャンペーンチェック

必須アプリその(4):楽天ポイントカード

楽天ポイントカードを入れる理由

・楽天ポイントカードが使える店舗の検索
・バーコードを提示してポイントを貯める
・楽天ポイントカードのキャンペーンチェック

必須アプリその(6):楽天ペイ

楽天ペイアプリを入れる理由

・楽天カードと紐づけてポイント1.5倍
・楽天ペイのキャンペーンチェック

必須アプリその(7):楽天銀行

楽天銀行アプリを入れる理由

・アプリから振り込み可能
・入出金明細の確認
・手数料無料回数の確認
・楽天銀行のキャンペーンチェック

ここまでできれば完了です。おつかれさまでした!

もう一度カンタンに流れを復習しておきます。

①楽天会員の登録&ボーナスエントリー
②楽天カードの作成
③楽天銀行の開設
④楽天証券の開設(利用しないでOK)
⑤楽天モバイルの申し込み

めんどくさいですか?

でも、めんどうなのは最初だけで、あとはずっと効果があるのが楽天経済圏です。普段どおりの生活に楽天サービスを取り入れるだけで、ポイントが発生します。最初だけがんばれば後は楽できますよ。

ポイントをガッツリ稼ぎたい人は、もうひとつ工夫が必要ですので、次回は楽天経済圏の続編を書きたいと思います。一緒にがんばりましょう!\(^o^)/

-楽天経済圏

Copyright© Ryujin Blog , 2020 All Rights Reserved.